B型肝炎訴訟・給付金請求

B型肝炎訴訟・給付金請求

給付金の対象者となるかた:3つの条件のいずれかを満たす場合、給付金を受け取れます。

請求には期限があります!平成34年1月12日まで

3つの条件のいずれかを満たす必要があります。

「給付金対象者」の詳細はこちら

弁護士費用について

  • 相談料
  • 0円(何度でも相談無料です)
    • - 電話相談できます
    • - 全国対応しています
  • 弁護士費用
    • - 着手金 0円
    • - 報酬金 成功報酬制 給付金の実質3%
  • 弁護士費用は給付金受け取り後の後払いです

B型肝炎専門チームが対応しているオーセンスでは、経験に基づいたノウハウを活用して業務効率を高め、お客様に適切な弁護士費用を提供しております。

「弁護士費用」の詳細はこちら

病状別の給付金額について

集団予防接種などで注射器の連続使用により、B型肝炎ウイルスに感染した方と、その方から母子感染した方(これらの方々の相続人を含みます)は、訴訟により国から50万~3600万円の給付金を受け取ることができます。給付金額は病状によって以下のように定められています。

死亡、肝がん又は肝硬変(重度)

肝硬変(軽度)

慢性B型肝炎

無症候性キャリア

「給付金額」の詳細はこちら

ご相談から給付金受取りまでの流れ

「給付金受取りまで」の詳細はこちら

よくあるご質問

「よくある質問」の詳細はこちら

相談無料・着手金ゼロ お気軽にお問い合わせください